« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/28

猫。再脱走。(。>_<。)

 友人が泊まりに来ていたのだが、愛猫の琴美は押し入れに閉じ籠もり一日出て来なかった。

 友人があてがった部屋に移動した隙に窓を開けて脱走した。

 毎晩、捜しに出ているのだが、近くに居ない様子で出て来る様子が無い。

 ショックである。

 みんな、帰って来る様に祈って欲しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/07/08

実践・阿字観瞑想法

リンクに表示されるテキスト

 30数年前、すでに阿闍梨となられていた山崎阿闍梨は阿字観瞑想法が広く流布することに精力を注いでおられました。神戸のご実家のお寺で道場を開いておられることを聞いた私は大阪の南端から神戸まで通い、その教えに触れることが出来ました。殆ど、マンツーマンの指導で、こちらの心のひだの奥まで見通されておられるような教えは、今の私を形成する宝となりました。
 山崎阿闍梨は日本の阿字観の権威となられ、今では直接ご指導頂くのは難しくなりました。そのことは山崎阿闍梨も気にとめておられたのでしょう。
 初心者から経験者まで、広く視野に入れた本を出版されました。
 特筆すべきはCDの内容です。初心者でも直ぐに瞑想に入れる平易なものとなっています。
 阿字観や月輪観は座禅の無念無想より取っつきやすい瞑想法で奥が深いです。瞑想の世界を堪能して下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

 夏アニメは観るものが少ないのだが、特異作として注目しているのが、「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」である。厳密にはアニメでは無く人形劇で日台合作である。

 脚本は「まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS」で一躍スターダムにのし上がった虚淵玄、日本のアニメーターがキャラおこしをし、絵コンテも切り、人形の初期造詣にはグッドスマイル・カンパニィー。曲芸的な斬新な人形劇を担当したのは台湾のチーム。台湾語で台詞入れをした画像を日本の声優が吹き替えると言う手間をかけた作品である。

 大いに期待している。今晩から放送である。見るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »