« 放蕩猫の帰還 | トップページ | 実践・阿字観瞑想法 »

2016/07/08

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

 夏アニメは観るものが少ないのだが、特異作として注目しているのが、「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」である。厳密にはアニメでは無く人形劇で日台合作である。

 脚本は「まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS」で一躍スターダムにのし上がった虚淵玄、日本のアニメーターがキャラおこしをし、絵コンテも切り、人形の初期造詣にはグッドスマイル・カンパニィー。曲芸的な斬新な人形劇を担当したのは台湾のチーム。台湾語で台詞入れをした画像を日本の声優が吹き替えると言う手間をかけた作品である。

 大いに期待している。今晩から放送である。見るべし。

|

« 放蕩猫の帰還 | トップページ | 実践・阿字観瞑想法 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33047/63887022

この記事へのトラックバック一覧です: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀:

« 放蕩猫の帰還 | トップページ | 実践・阿字観瞑想法 »