« 親友の訃報 | トップページ | 瞑想法外伝 »

2017/06/27

不思議な鍼灸医院

 皆さん、ご無沙汰しています。

 近況報告を兼ねて不思議な鍼灸医院について語りましょう。

 引越後の荷ほどきを手伝ってくれる人も無く、途方に暮れている頃、二人の親友が鬼籍に入った。そして、母の死。
 これが思いの外堪えて私の鬱は悪化した。
 家から出なくなった。
 そんな中、パソコンがクラッシュし、マイクロソフトやメーカーのリモートサポートを受けたが、両者ともお手上げの状態で、新しいパソを買うよう進められた。
 パソコンを買い換える余裕など無い私はネットを調べ尽くし、知識を総動員して、復旧に努めた。始終パソコンに齧り付く日々が三ヶ月続いた。これも鬱のなせる技だろう。
 パソコンの復旧が終わってから、運動支援のヘルパーと週に二回散歩に出ることになって、私は驚愕した。最寄り駅まで歩くことが出来なくなっていた。

 そんな私の状況を見て、友人が近くにある鍼灸医院に行ってはどうかと言ってきた。

 腕の良さでこの辺りでは有名だという。

 鍼灸医は鬱やそれに伴う発作も治せると明言した。

 元警察官のその鍼灸医院には大本教のお札が貼られていた。

 施術にあたり、鍼灸医は皮膚に直接触れずに気を循環させる技を使った。

 私は「先生は真光やられたのですか?」と尋ねると「いや、レイキです」と答えた。そこで、私はクンダリーニが肩甲骨の間から上に上がらず難儀していると伝えると、1時間以上マッサージをしてくれた。

 クンダリーニは頭の頂点から抜け、長年の悩みだった猫背が初日で直った。

 私は先生を信用し、全てを任せようと思った。

 先生は私に「貴方の症状は重すぎるので、針を使わないと治療が難しい」と言った。針は経験が無いので怖かったが、鍼灸治療に専念することにした。

「貴方の魂には深い傷がある。強い悲しみの念がある」と先生は言った。

 これまで、これを言い当てたのは二人しかいない。私は先生に脱帽した。
 先生は二文字のひらがなの音を唱えて迷走するように言った。
「この言葉には意味はありません。音が重要なのです」と言う。

「真言のように唱えるのですね? 何かの真名ですか?」

 そう尋ねると、「真言の様に唱えて下さい」とのみ答えた。

 先週の日曜日の夜。私は発作で目覚めた。就寝中に発作が出るのは初めてだった。

 先生は「なるほど」と呟き、私のお腹に縦に何かを貼った。
「うつぶせになりましょう」と言うので、うつぶせになると、針の他に背骨沿いに何かを貼って、気を流した。

 いつもとは違う気の波長は心地よく固まった筋肉は和らいだ。
 先生は「三日は保つと言っているので、はがさないで下さい。御神名が書かれたテープをはりました。これで浄化出来るでしょう」と言った。

「どなたのご神名ですか?」

「背中は瀬織津姫。お腹は息吹大神です。浄化の神です」

 なるほどと思うセレクトだった。瀬織津姫とは縁があるし、息吹大神は血縁上で縁があるのではと調べている神だ。

 紹介してくれた友人にこのことを話すと、そんな宗教じみた治療をしているとは聞いていない。慎さんだから特別に行ったのだろうと言った。

 鍼灸のおかげなのかは分からないが、ようやく最寄り駅まで歩く体力も付いてきた。友人の拓川では四ヶ月後には完治するとのことだった。毎日600円の出費は痛いが、賭けてみようと思う。

|

« 親友の訃報 | トップページ | 瞑想法外伝 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

名医ですね。受容体がありアレルギーが無い事を見抜いた上でその力を最大限引き出してる。
普通は神の御名にはアレルギーがあるから出さんでしょうが、受容体がある相手には最強の治療
たりえます。
理屈は判るが、いろいろ厄介になりそうだから、基本的には神の御名は相当腹を割った相手に
しか言うべきでは無いですね。まあ、悪い噂が立つと言うやつです。
新居をよく知らないですが少なくとも旧居は駅から結構な距離があったような。

投稿: くしだあきこ | 2017/07/06 23:37

 くしださん、レス、ありがとうございます。
 確かに名医だと思います。
 新居から最寄り駅までは、前の住まいよりやや離れています。
 また、こちらにお越しの際には、立ち寄って下さい。

投稿: 慎 | 2017/07/17 06:36

名前を書こうとしたら、自動補完でくしなだひめと出た(大汗。そんな畏れ多いハンドル名は使ったことはないが。)
新居祝い、完治祝いに、ささやかですが、クレーンゲームで落としたキャス狐人形と2体のお巫女さん人形(fateと艦これ)をお持ちしましょう(爆)
魔改造とか魂入れしたらダメですよ。

投稿: くしだあきこ | 2017/07/17 15:50

 くしださん、こんにちは。
 奇稲田姫ですか? 意味ありげな話ですね。
 完治はしていませんよ。むしろ悪くなっています。生活もギリギリですよ。
 お人形さんってフィギャですか?
 うちに飾ると自然に入るんですよね。(^^;
 両儀式さんは厳しい表情だったのに、今は微笑んで見えます。後、一体、仙人の女の子は妖艶になりました。
 手にアレルギーが酷く出ているので、真改造でお小遣い稼ぐ事は出来なくなりました。
 いらっしゃる日をお待ちしています。

投稿: 慎 | 2017/07/21 13:21

フィギュアとはいえプライズなので販売品よりはランクは落ちると思います。
熱い車内で放浪しながらのお届けとなる筈なので、劣化も気をつけなくては
なりませんが、夏休みのうち一日はお会いする日としてさきたいと思ってます。
魂入れはわざとやっているのでなくて勝手に入っちゃうんですか?
元のデザインがデザインなだけに半端なのは近づかんと思いますが、おねえさん級の
ヤバいのが入ったらやですね。

アレルギーはよく眠り、少しずついろいろな種類の食品を取ると良いと思います。
医者じゃないので責任はとれませんが。

投稿: くしだあきこ | 2017/07/21 23:23

お元気そうでなによりです

投稿: abcd | 2017/08/15 03:16

というわけで、千早赤坂に居ます。
建水分さまにご挨拶してきます。
祈りの滝は良さげな印象だが、心霊スポット説もあるので今回はパスかな。

投稿: くしだあきこ | 2017/08/16 07:09

無理言って出てきてもらいすいませんでした。
しかし管理組合は融通効かないな(笑)
なにせ、道程ずっと雨で劣化せず着いたのに、
今日は見るからに天気良さそうだったので、
先に渡したかったのです。
先の事は判りませんが、予定ベースでは午後再会し、読書会をしたいと考えています。

投稿: くしだあきこ | 2017/08/16 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33047/65464682

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な鍼灸医院:

« 親友の訃報 | トップページ | 瞑想法外伝 »